MSCクルーズのショーがすごいらしい!最新情報も公開

MSCクルーズのショーがすごいらしい!最新情報も公開

最終更新日: 2022-06-20

船で移動するだけがクルーズ旅行ではありません。船内レストランやブッフェでのお食事、清潔な客室で過ごすひととき、忘れてはならないのが船内シアターでのショーの鑑賞です!MSCクルーズのショーを解説します。

1. ここは船上? 本格的なシアターに驚き

クルーズに初めて乗船するときに驚くのが、「船内が船内ではないように感じること」ではないでしょうか?どういうことかというと、船内だとこういうレストランだろうとか、プールはこんな感じの広さかな?という想像がことごとく打ち破られるということ。

クルーズに乗船されたことのある方は、ご自身の一番最初のクルーズ乗船時を思い出すときに、船内のスケールの大きさに驚いたという覚えがあるのではないでしょうか?

船内のシアターも同じく、想像をゆうに超えてきます。 「ここは船上?」と思ってしまうほどです。

1-1. 毎晩違ったプログラムのショー

クルーズ客船には、その規模によっても異なりますが、基本的にシアターが設置されています。 クルーズの航行中、毎日違ったプログラムのショーが用意されており、シアターでそれを毎晩楽しむことができるのです。

MSCクルーズも同様、毎晩さまざまなエンターテイメント・プログラムが催されます

例えば、1日目は歌のショー、2日目はフラメンコのダンスショー、3日目は手品ショー、など毎日多様なエンターテイメントを楽しむことができるので飽きることはありません。

歌のショーの例

ダンスショーの例

手品ショーの例

1-2. 訪れるだけで気分が上がる。本格的な佇まいの劇場型シアター

そんな多種多様なエンターテイメントが繰り広げられるシアター。

どのような雰囲気の、どんなサイズ感だと思いますか?

船上だから規模にも限りがあるだろうから、きっとコンパクトなサイズなんだろうなと思ってしまいますよね。

ところが、例えばメラビリアクラス客船(約17万トン)ですと約1,000名ほどが一度に着席できる規模となっています。

席数だけで見たときに、同規模で国内の劇場といえば、「新国立劇場」の中劇場。 世界的にも著名な劇団を招聘したり、有名作品を数多く上演する、日本唯一の国立劇場です。

新国立劇場の中劇場は、演劇などを中心に使用されますが、座席数1,038席。

MSCクルーズ船上にも、それと同等の規模のシアターが備えられているということです。

船上でも、きっと満足なシアター体験ができることでしょう。

メラビリアクラスのシアター

MSCメラビリア(約17万トン客船)のシアター

MSCベリッシマ(約17万トン客船) のシアター

MSCグランディオーサ(約18万トン客船)のシアター

MSCビルトゥオーサ(約18万トン客船)のシアター

シーサイドクラスのシアター

MSCシーサイド(約16万トン客船)のシアター

MSCシービュー(約15万トン客船)のシアター

ファンタジアクラスのシアター

MSCファンタジア(約13万トン客船)のシアター

MSCスプレンディダ(約13万トン客船)のシアター

▼▼客船クラスについて知りたい方はこちら▼▼

1-3. MSCクルーズといえば、「カルーセルラウンジ」

もうひとつ、MSCクルーズならでは!と言えるシアター体験のできる施設が船内にあるのをご存知でしょうか。

それは「カルーセルラウンジ」です。

「カルーセル」といえば、遊園地にある回転木馬や、空港の預け荷物受け取りのぐるぐる回るところが浮かぶでしょうか?

その名のごとく、カルーセルラウンジとは、中央に円形のせり出したステージが配置されており、どの座席を取っても興味深い見え方が可能となる変形劇場のこと。

このようなスタイルで、エンターテイメントを楽しめる劇場を船上に設置することは珍しく、なおかつMSCクルーズでは、食事やアルコールなどを取りながら楽しむ、ラウンジスタイルを採用しています。

舞台が円形でせり出している/MSCグランディオーサ

現在カルーセルラウンジを搭載している客船

カルーセルラウンジは全てのMSCクルーズ客船に搭載されているわけではありません。 4つの客船でのみ、利用が可能となっていますので、ご予約の際には注意してください。

MSCベリッシマのカルーセルラウンジ

MSCグランディオーサのカルーセルラウンジ

MSCメラビリアのカルーセルラウンジ

2. 気になるMSCクルーズのショーの評判

本格的な規模のシアターでおこなわれる、MSCクルーズのショー。 実際に乗船し、ショーを鑑賞した方々はどのような感想をもったのか?が気になりますよね。

Cruisemansに集まる、実際の乗船者の方々からの口コミ評価を確認してみましょう。

2-1. 実際の乗船者の声から見るショーの口コミ

Cruisemansに集まる、MSCクルーズのショーに関する口コミは、総じて高評価のものが多く、かなり満足度の高いショーエンターテイメントが用意されていることが分かります。

中でも、「すごく見応えがあった」「言葉が通じなくとも十分楽しめた」という声も目立ちます。

多国籍の乗客が乗船するMSCクルーズは、言語が通じなくとも存分に楽しめる内容のエンターテイメントを心がけているということが分かりますね。

Cruisemansに集まる、口コミはこちら

2019年11月のMSCクルーズ / MSCベリッシマ 「船内施設・アクティビティ」の口コミ評判
とても満足
ショーはどれも素晴らしい!カルメンのフラメンコをソロで踊るお兄さんがカッコイイ(笑)
毎日、飽きずに見応えがあります。
シルクドソレイユは、固定劇場で観ている方には、かなり物足りなさは感じると思いますが、ディナーも美味いし、ダンサーが客席を通ったり、始まる前に一緒に写真が撮れたりして満足です。

2016年2月のMSCクルーズ / MSCディヴィーナ 「船内施設・アクティビティ」の口コミ評判
とても満足
言葉は理解できなくても毎晩ショーを十分楽しみました

2020年1月のMSCクルーズ / MSCグランディオーサ 「船内施設・アクティビティ」の口コミ評判
満足
デッキ6 プロムナードで、夜には音楽やパーティーやエンターテインメントが催されます。 開催される時間を、船内新聞で調べて参加しましょう! デッキ6前方にシアターがあり、毎日違う演目を楽しむことができます。 上演は、1日に3回行われますので、夕食や、イベントの時間を見合わせて、あらかじめ予約しておきましょう。 予約していなくても、開演5分前には、空席があれば、入場可能です。 私たちは、毎日シアターに行き、歌やダンス、演奏を楽しみました。 すべて本格的で、見ごたえのあるものです。 ツアーにはシ... 続きを読む»

2019年8月のMSCクルーズ / MSCシーサイド 「船内施設・アクティビティ」の口コミ評判
とても満足
毎晩のショーは本格的で見ごたえ十分です。ショーは予約制なのでアプリで予約必須。

2016年5月のMSCクルーズ / MSCオーケストラ 「船内施設・アクティビティ」の口コミ評判
満足
前回のプレチオーサ号と比較すると、一回り小さい船だったためか、船内ショップや施設が少ない気がしました。ですが、劇場でのショーやイベントは船の大きさとは無関係ですので、毎晩楽しむことができました。

2014年3月のMSCクルーズ / MSCファンタジア 「船内施設・アクティビティ」の口コミ評判
とても満足
毎晩のシアターのショーは素晴らしかったです。
最初に乗った船は新しかったので、ショーのメンバーの中にもう少しかなと思われる踊り子さんがいましたが、この船のメンバーはみな完璧な演技でした。
前の船の踊り子さんもこれから努力してくれると期待しています。

3. 最新!オリジナル・プロダクションショーを発表

そんな、ショーエンターテイメントに定評のあるMSCクルーズですが、最新のショーに関する情報が 今年2022年3月に発表されました。

一体どんな最新のショーが企画されたのでしょうか。

3-1. カルーセルラウンジで。プロダクション・アットシー(Carousel-Productions-at-Sea)

最新のオリジナル・プロダクションショーについて、情報が発表されました。 その舞台はカルーセルラウンジ。

アクロバティックに身体を使った芸術、そしてダンスや音楽が融合したショーエンターテイメントが、カルーセルラウンジを舞台に新しくローンチされます。

この最新のショーは、現在カルーセルランジを搭載している4隻(MSCベリッシマ、MSCグランディオーサ、MSCビルトゥオーサ、MSCメラビリア)にて楽しめます。

MSCビルトゥオーサで観られるショー

  • 「AJEDREZ」(アへドレス)

チェスゲームをコンセプトに繰り広げられるロックミュージカル。

  • 「ARKYMEA」 (アルキミア)

科学者が主役の、不思議な魔法の世界の話。

ARKYMEA劇中の様子

ARKYMEA劇中の様子

MSCベリッシマ 、 MSC グランディオーサで観られるショー

  • 「MYÜT」(ミュート)

アクロバットなどを駆使し、鮮やかな色彩が彩る、新感覚なショー。

  • 「SWEET」(スウィート)

ファミリーや様々な年代で楽しめるミュージカルショー。

SWEET劇中の様子

MSCグランディオーサで観られるショー

  • 「STRINGS」(ストリングス)

航空飛行をコンセプトにした、サーカス・アドベンチャー。

MSCメラビリアで観られるショー

  • 「HOUSE OF HOUDINI」(フーディーニの家/準備中)

世界一のマジシャンと言われたハリー・フーディー二についての迫力あるショー。

  • 「ROCK CIRCUS」(ロックサーカス/準備中)

空中のギターソロなどの、特別なサーカス&アクロバット、ミュージックショー。

ショーについての注意事項など

  • ショーの上演回数 : 1クルーズにつき12回、毎日2回の上演

  • 収容人数: 1回につき400名

  • スケジュール: 1晩に2回上演

  • 1回目: 19時15分 (開場:18時45分)
  • 2回目: 21時15分 (開場:20時45分)

  • 料金は10ユーロ又はドル(事前予約)/ 15ユーロ又はドル(船内予約)です。   スペシャル・カクテル(上演前30分)及びショー鑑賞(40分)が含まれます。

  • キャンセルはショー開演時間の24時間前まで可能です。
  • 洋上のカルーセル・プロダクションご利用時はドリンクパッケージをご利用頂けません。   カルーセルラウンジへの飲食物の持ち込みもご遠慮頂いております。
  • 洋上のカルーセル・プロダクションは開演時間の20分後にドアクローズとなり、ショー開始後のご入場は出来ません。

最新のカルーセルラウンジのショーについて、詳しくはこちら(MSCクルーズジャパン公式HP)

4. まとめ

クルーズ旅行中に、毎晩船上で本格的なショーエンターテイメントが楽しめることに驚いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

MSCクルーズでは、全客船に本格的な規模のシアターが備えられているのはもちろんのこと、それに加えて一部の客船では舞台が円形にせり出した、クルーズ客船では珍しいカルーセルシアターにて、そこでしか見ることのできない特別なオリジナルプロダクションショーが楽しむことができますよ!

クルーズ客船を選ぶ際には、船上で観られるショーの内容で選ぶという方もいらっしゃるほどの、クルーズ船上のプロダクションショー。

クルーズ選びの際には注目してみてくださいね!