MSCクルーズが子どもウェルカムって本当?3つのすごいサービスをご紹介!

MSCクルーズが子どもウェルカムって本当?3つのすごいサービスをご紹介!

最終更新日: 2022-01-13

イタリア船会社としての陽気さ、そして最新客船を次々とローンチする洗練さを兼ね備え、幅広い世代のクルーズ旅行者に人気のMSCクルーズ。実は子どもウェルカムなクルーズ会社だって知ってましたか?

1. そもそもクルーズ旅行に子供同伴っていいの?

MSCクルーズが子どもウェルカムなクルーズ会社だということをご紹介する前に、そもそもクルーズ旅行に子どもを連れて行くのって大丈夫なのでしょうか?

クルーズ旅行は豪華で、シニアのための限られた人に向けたものというイメージをお持ちの方もいらっしゃるのでは?その誤解を解いていきましょう。

1-1. クルーズは決してリッチな大人だけのものじゃない!

クルーズ旅行は豪華で静かに楽しむ、リッチな大人だけのもの。 そんな風に思いがちですが、それは全くの誤解です。

世界中のクルーズ会社の約8割が「カジュアル」で、1泊1万円台で楽しめる価格帯の設定となっているのです。

クルーズのカテゴリーや、船会社のコンセプトによっても様々ですが、クルーズ旅行は決してリッチな大人だけのものではありません。

1-2. 子ども連れもOK

カジュアルに楽しめるカテゴリーの船会社のクルーズでは、子ども連れウェルカムなクルーズ会社がほとんど

子どもが楽しめる船内施設やアクティビティ、キッズプログラムや食事のサービスが充実したクルーズ客船がたくさんあります。

2. その①「子ども無料」がすごい!

MSCクルーズが子どもウェルカムだと言われる所以。 それは何と言っても料金が無料なこと!

2-1. 11才以下はクルーズ代金が無料

MSCクルーズは、11才以下の子どものクルーズ代金が無料です。 例えば11才以下のお子さまが2名いるご家族の場合、ご両親分大人2名分のみのクルーズ代金で利用出来ますよ!

クルーズ以外の旅行では考えられない、太っ腹なサービスですね!

2-2. 注意点

  • 両親と同室の子どものクルーズ代金が無料
  • ポートチャージ、登録料、保険料、航空運賃やその他代金は別途支払いが必要。
  • 代金無料の適用可否は空室状況やシーズンにより異なることがあるので必ず予約時に確認が必要。

3. その②「託児サービス」がすごい

子連れの旅行はとっても楽しい反面、旅先くらい大人は少しリラックスしたいなと思うのが本音。 そんな旅先でも嬉しいサービスがMSCクルーズでは用意されています。

3-1. 年齢に応じた託児サービス

MSCクルーズでは、子どもの年齢別にカテゴリーを分けて、託児のサービスをおこなっています。 料金は、なんと無料!!

日本にある有名ホテルの託児サービスでも有料、しかも1時間3,000円ほどかかるのが主流なので本当に驚きですね。

0才から預かってくれる

  • Baby Club ベビー・クラブ(0-3才)
  • Mini Club ミニ・クラブ(3-6才)
  • Junior Club ジュニア・クラブ(7−11才)

3-2. 反抗期のお兄さん、お姉さんも充実時間

赤ちゃんから幼児までのお預かりがあるのはとっても嬉しいけど、うちの子はもう12才を過ぎて反抗期を迎えてから旅行に一緒に行きたがらない

そんな声を聞くことがありますが、MSCクルーズではなんとヤングの年代向けのクラブも充実

世界中のティーンたちとお友達になれる特別な機会に恵まれる、クルーズ旅行にぜひお子さまを誘ってみては?

  • Young Club ヤング・クラブ(12-14才)
  • Teen Club ティーン・クラブ(15-17才)

4. その③「食事」がすごい

普段の生活お出かけの際に気を遣うのが、お子さまに与える食事のこと。 ましてや旅行ともなるとお子さまが食べられるベビーフードやお菓子などをたくさん持って行かなくてはならないことが憂鬱、、、

でもMSCクルーズならそんな心配ご無用です。 船にお子さまのためのお食事をしっかりとご用意していますよ。

4-1. お子さま用メニューを用意

船のレストランにはお子さま用メニューをご用意していますので、遠慮なくヘッドウェイターやアシスタントにご相談を。

4-2. ブッフェがとっても便利

食べ物を口に出来るようになり、離乳食が進んでいる赤ちゃんから、もぐもぐ食事を食べるのがとっても楽しくなっているお子さままで、みーんなが大好きなフルーツやパン

1日20時間オープンしているブッフェにフルーツやパンは常備されています。 ブッフェは子育てママパパにとっては大変心強い存在なので覗いてみてください。

お子さまでも食べられるフルーツやパン、クッキーやマフィンなどのお菓子は必ず、そして時間帯によってはお子さまでも食べられそうなスープやヨーグルトなど、たくさんのお食事が用意されていますよ。

もちろん、ブッフェはいつでも無料でご利用出来ます!

4-3. 哺乳瓶の温め、もちろんOK!

粉ミルクをいれた哺乳瓶を温められるか、というのも小さな赤ちゃん連れの旅行の際の大きなポイントなのではないでしょうか。MSCクルーズでは哺乳瓶の温めが可能なのでご安心を。

乗船後にカスタマーサービスにお声がけください。

4-4. ベビーがシェフに大変身!

2〜3才の一番いたずらが楽しい子どもたちを対象に、「ベビー・シェフ」(Baby Chef)というアクティビティーが用意されています。

思いっきり食材を使って、家では出来ないキッチンでの大暴れを体験させてあげましょう! いたずらの作品は、美味しいピザです! (開催の有無は、乗船後に船内新聞でご確認ください)

5. まとめ

クルーズ旅行は子ども連れには無縁だ!と思われがちですが、それは全くの誤解。 むしろ、子どもが楽しく、そしてママパパも精神的にも体力的にも楽に旅行を楽しめるのがクルーズ旅行なんです。

特にMSCクルーズは、ハード面ではもちろんのこと、年齢カテゴリーに分けられたキッズ・クラブをはじめ、子ども向けのアクティビティも充実しています。

子ども連れのクルーズデビューはMSCクルーズをご検討してみては?