MSCクルーズの女子旅が超楽しい!気分が上がる過ごし方

MSCクルーズの女子旅が超楽しい!気分が上がる過ごし方

最終更新日: 2022-01-17

仲のよい女ともだちと行く旅行はとっても楽しいし、大事な息抜きになりますよね。そんな「女子旅」にぴったりなのがMSCクルーズ!船内は映えスポットだらけだし、美容のためのスパ施設もあるからオススメです。

1. クルーズ旅行が「シニアの富裕層向けで女子には関係ない」は間違い?!

「クルーズ旅行」と聞くと、ものすごく豪華な船内で着飾った乗客たちが優雅に楽しむものと思われがち。 「世界一周」とか、私には関係ない世界すっごくお金がかかるものとか、乗客のほとんどが富裕層のシニアだろうと想像してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

クルーズは「女子旅」には向かないのでしょうか?

1-1. 「クルーズ=シニア向け」は誤解!

日本では「クルーズ旅行」はシニアがゆっくり楽しむだけのものというイメージが蔓延しています。 でも、それは全くの誤解です!

筆者も一番最初のクルーズは半信半疑でロサンゼルス発着のショートクルーズに乗りました。 すると船内はどうでしょう、家族連れや若いカップル、学生のグループなどで大賑わい! そこで私自身もずっと抱いていた、「クルーズはシニアが行くもの」というイメージがガラリと変わったのです。

1-2. クルーズのほとんどが「富裕層向け」ではない

実は、「クルーズ旅行」と一言で言っても、その価格帯はさまざま。 ホテルの価格帯に「スタンダードクラス」や「スーペリアクラス」というランクがあるように、クルーズ旅行にも一般的に「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」と呼ばれるクラスがあるのです。

そして、世界のクルーズラインの8割以上が「カジュアル」と呼ばれる、1日あたり100ドルほどのもの。 クルーズのほとんどは富裕層向けではないのです。

1-3. MSCクルーズはリーズナブルでコスパよし

現在、21隻の客船を保有している、世界でも有数のクルーズラインであるMSCクルーズ。

世界中に客船を配船しており、たくさんのクルーズコースを手がけていますが、ほとんどのコースでスタンダード内側客室は1日あたり100ドルほどで利用できる価格帯となっています。

そのクルーズ代金には、部屋代はもちろん、基本的にメインダイニングやブッフェでのお食事、プールやジムなどといった船内のアクティビティ利用料金も含まれていますので、とってもリーズナブルでコスパの良い旅行ができちゃいます。

ダイニングではコース料理をいただきます

クルーズ代金に含まれているものを解説した記事はこちら

若い世代がお得なMSCクルーズ

MSCクルーズは若者やファミリーにどんどんクルーズを楽しんで欲しいとの想いから、若者のクルーズ代金が10%〜15%引きになる「YOUNG & YOUNG」、そして11才以下のお子様はなんと無料!といった驚きのプロモーションもおこなっています。

MSCクルーズでは、若い世代も積極的にクルーズ旅行に出発できそうですね!

「YOUNG & YOUNG」を解説した記事はこちら

2. MSCクルーズの映えスポットも外せない!

2-1. まるでヨーロッパの街中?!買い物もカフェも「ガレリア」

MSCクルーズ船内には、ここが客船の上なの?!と二度見三度見してしまうような、驚きがあふれています。 客船MSCベリッシマの「ベリッシマ ・ガレリア」(プロムナード)は、まるでヨーロッパの街中にあるパサージュを彷彿とさせる風景が広がります。

ここではハイブランドを扱うブティックをはじめ、アイリッシュパブやショコラトリーやレストランなども立ち並び、まるで本物の街中のよう。

天井にはアーチ型のLEDデジタルスクリーンが設置されており、朝日が登る時間には朝日を、夜は夜空を映し出すなど、1日の時間帯ごとに様々な映像を展開するので、船内にいるとは思えないほど。

まさに一押しの映えスポットです。

MSCベリッシマのプロムナードがまるでヨーロッパのパサージュだ

1日中様々な表情を見せてくれるので見逃せない

2-2. まるで海のような 「インフィニティ・プール」

クルーズ客船にプールは欠かせない存在です。 MSCクルーズのプールには強いこだわりがあり、他の客船にはないデザイン性に富んだ特徴のあるものも。

客船MSCシーショアの一押しプールは、MSCクルーズ史上最も海との近さを感じられると評判の「インフィニティ・プール」です。

「船上」 X 「インフィニティ・プール」という最高の条件を生かした、デザインとなっています。 とんでもない映え写真が撮れそうです。

史上最も海に近いと言っても過言ではないインフィニティ・プール

2-3. 憧れ「スワロフスキー X 大階段」

MSCクルーズで、最も多くのMSCクルーズファンが映えスポットとして挙げるであろうスポットを最後にご紹介。 それは「スワロフスキー製の大階段」です。

今や多くのMSCクルーズ客船に設置されているスワロフスキークリスタルが美しすぎる階段ですが、2008年MSCファンタジアへの設置から始まりました。

クルーズの思い出を写真に収めるならココ!と言えるのが、MSCクルーズのスワロフスキー製の大階段ではないでしょうか。

MSCファンタジアのスワロフスキークリスタル階段

MSCベリッシマのスワロフスキークリスタル階段

3. MSCクルーズは女子旅にばっちり。気分が上がる過ごし方3選

シニアのみならず、若者やファミリーもリーズナブルにクルーズ旅行を楽しめるMSCクルーズ。 女子同士でワイワイおしゃれに楽しむ、女子旅にもMSCクルーズはオススメなんです。 MSCクルーズで「女子旅」をするときにオススメの過ごし方を3つご紹介します。

3-1. スパで女磨きでリフレッシュ

MSCクルーズにはスパ施設も完備

「アウレア・スパ」(Aurea spa)が全客船に展開しています。 落ち着いたインテリアが配置された清潔なスパエリアで、バリ式マッサージを中心にオイルマッサージやストーンマッサージなどさまざまなメニューが用意されており、基本的に予約制、クルーズ代金とは別で有料のサービスとなっています。

女子旅に出かけると、旅先でスパを受けたくなってしまうことが多々ありますが、まずはどこでスパが受けられるか調べるところから。慣れない旅先では結構大変な思いをすることもありますよね。

MSCクルーズは全客船にスパがありますので、スパを受けたければ気軽に受けられちゃうのが魅力的! 日によって、スパメニューのセールをしていることもありますので、クルーズ中は目を光らせておいてくださいね。

海を見渡せるスパの様子/MSCプレチオーサ

サウナやホットタブが楽しめるサーマルエリア

「サーマル・エリア」(Thernal area)と呼ばれる、サウナやジャグジーなどが楽しめるリラクシングエリアも全客船に展開しています。

マッサージなどの施術までは必要ないけど、スパで自分のペースに合わせてリラックスしたいという方に大変オススメ。 基本的にサーマル・エリアの利用はクルーズ代金とは別で有料となり、日数に応じたパスを購入して利用します。

※スパのトリートメントをクルーズの予約時に事前購入すればお得な割引価格で購入できます。

サーマルエリアのサウナで友人同士で/MSCスプレンディダ

海を見渡すサーマルエリア/MSCアルモニア

サーマルエリアのサウナ/MSCグランディオーサ

サーマルエリアのジャグジー/MSCシーサイド

3-2. 女子旅の醍醐味!船内をとことんオシャレに楽しもう

オシャレにこだわって過ごすのも女子旅の醍醐味。 MSCクルーズは基本的に、船内ではカジュアルな服装で過ごせますし、服装に関してそこまで厳しいクルーズラインではありません。

フォーマルナイトは徹底的に

MSCクルーズは、クルーズ航程の長さによっても違いますが、クルーズ中に1回以上のフォーマルナイトが設定されます。

フォーマルナイトの日は夕刻からのドレスコードがフォーマルに指定されるので、その日は思いっきり徹底的に、オシャレに着飾るのがオススメです。

船内はとても煌びやかで乗客もみな負けじとオシャレをしてきますので、普段はなかなか着る機会のないドレスを着ても浮いたりしません。

オシャレに敏感な女子同士、美しくキメて食事を楽しんだり、バーでお酒を飲んでみたり。 想像するだけで気分が上がりますよね!

オシャレにキメて楽しもう

ドレスコードを解説した記事はこちら

せっかくだからプロカメラマンに

船内にはプロのカメラマンが常駐し、基本的にフォーマルナイトはダイニングのテーブルを撮影して回っています。 撮影自体は無料で、写真を購入する時のみ料金が発生しますので、ぜひ美しいドレス姿を撮影してもらいましょう!

他に、フォトスタジオもありますので、予約をして記念写真を撮るのもいいですね。

プロカメラマンによる撮影は記念になりますね

3-3. ナイトライフも楽しみ尽くす

夜深くまでお酒を楽しみながら友達と語り合ったりするというのも、旅先でやりたいことのひとつではないでしょうか。

旅先ということも相まって、いつもより深い話が出来たり、かけがえない時間を過ごすことができますよね。

でも女子旅だと、特に旅先が海外で治安の保証がないような場合には夜遅くまで女性だけで出かけるのは少し危険なことも。

バーで飲み過ぎてもすぐ客室へ

MSCクルーズにはさまざまなコンセプトに基づいたバーが複数あり、夜中まで営業をしています。 ダンスホールを兼ね備えたバーでは遅くまでダンスミュージックの生演奏がおこなわれていたり、イベントが計画されていたり。夜風に当たり、海を眺めながらお酒を楽しめるプールサイドのバーがあったりと、ダイニングでのお食事を終えてからお酒を飲む場所がたくさんあります。

いくら飲み過ぎても(あまり飲み過ぎはよくありませんが)そこは船上です。 タクシーに乗らなくとも、すぐに客室へ戻ることができるのは何よりもの安心材料になるのではないでしょうか。

バーをいろいろ回ってみよう

カジノに初チャレンジしてみよう

MSCクルーズ船内にはカジノがあり、スロットマシンやテーブルゲームなど、本格的なカジノ体験が可能です。 クルーズ出航後の夕刻からオープンし、(日本発着クルーズでは日本領海を出てから)もちろん誰でも利用が可能です。

なかなかこれまでの旅先で、安全を考えるとカジノに挑戦する機会がなかったという方でも、MSCクルーズ船内なら安全性はばっちり。ぜひ運試しにカジノを利用してみてはいかがでしょうか。

ビギナーズラックがあるかも?

4. まとめ

クルーズ旅行が「富裕層、シニア向け」というのは大きな誤解!

MSCクルーズは価格面がリーズナブルでコスパよく旅行が楽しめるのはもちろんのこと、船内には女子たちの気分が上がる設備がたくさん!

女子旅には重要な、スパ施設も完備されていますので、美容にこだわる女子たちにもぴったりですよ。

「美味しい食事」と「オシャレな空間」がバッチリ揃っている最高な環境、MSCクルーズ。

「女子旅」におすすめですよ。