MSCクルーズの特別なゴッドマザーとは?最新客船の命名式にも大注目!

MSCクルーズの特別なゴッドマザーとは?最新客船の命名式にも大注目!

最終更新日: 2022-01-13

MSCクルーズ客船のゴッドマザーは誰? MSCクルーズの最新客船について知りたい!ゴッドマザーにはどんな役割があるの?あなたの知りたいMSCクルーズ情報をお伝えします!

1. ゴッドマザーってなに?

「ゴッドマザー」という言葉。

クルーズ旅行に興味のある方、または船というハードが好きな方はもちろんのこと、海外の文化に精通している方はご存知なのではないででしょうか。

1-1. クルーズの場合のゴッドマザーとは?

海外の文化で「ゴッドマザー」とは、一般的に「名付け親」のことを指します。

クルーズにおいてもゴッドマザーが存在し、客船の名付け親となるのです。

クルーズ旅行をおこなう、ほとんどのクルーズ客船には、客船ごとにそれぞれゴッドマザーが存在します。

1-2. どんな人がゴッドマザーになるの?

ゴッドマザーはこういう人がなります!というのは決まっておらず、クルーズ船会社や客船によって、所縁のある様々な方が務めます。

船会社によっては皇族や、会社社長、社長ファミリー、従業員、そして所縁のある歌手や俳優などといった本当に様々な立場の方がゴッドマザーとなっています。

1-3. ゴッドマザーの役割とは?

ゴッドマザーには、ある役割が。 それはこちら。

命名式への出席

ゴッドマザーの主な役割は、命名式への出席です。 クルーズ旅行をおこなうクルーズ客船は、新船で一番最初に処女航海をおこなう初日に、「命名式」というセレモニーをおこなうことが一般的です。

MSCベリッシマ の命名式

命名式で命名スピーチ

命名式では華やかな雰囲気の中、ゴッドマザーが命名のスピーチをおこないます。

MSCグランディオーサの命名式スピーチ

シャンパンセレモニー

その他、これからの船の幸運を、そして旅の安全を祈念し、シャンパンと船をリボンなどで繋げ、そのリボンをカットすることで船首にシャンパンの瓶を割ってシャンパンをかけるというセレモニーをおこないます。

MSCグランディオーサの命名式リボンカット

MSCシーサイドのシャンパンセレモニー

2. MSCクルーズのゴッドマザー

イタリアの船会社ということで、陽気な明るさ、そして最新客船を次々にローンチする洗練さを合わせ持ち、幅広い世代のクルーズファンに愛されているMSCクルーズ。

MSCシーサイドのローンチイベント

数多くの客船を保有していますが、ゴッドマザーを務めるのはどんな人物なのでしょうか?

2-1. MSCクルーズのゴッドマザーヒストリー

現在MSCクルーズが保有している客船は全20隻。 なんと、それら全ての客船を同じ女性がゴッドマザーを務めているのです。

彼女がゴッドマザーを務めている客船はこちら。

  • MSCアルモニア(MSC Armonia)
  • MSCベリッシマ(MSC Bellissima)
  • MSCディヴィーナ(MSC Divina)
  • MSCファンタジア(MSC Fantasia)
  • MSCグランディオーサ(MSC Grandiosa)
  • MSCリリカ(MSC Lirica)
  • MMSCマニフィカ(MSC Magnifica)
  • MSCメラビリア(MSC Meraviglia)
  • MSCムジカ(MSC Musica)
  • MSCオペラ(MSC Opera)
  • MSCオーケストラ(MSC Orchestra)
  • MSCポエジア(MSC Poesia)
  • MSCプレチオーサ(MSC Preziosa)
  • MSCシーショア(MSC Seashore)【最新客船】2021年
  • MSC シーサイド(MSC Seaside)
  • MSCシービュー(MSC Seaview)
  • MSCシンフォニア(MSC Sinfonia)
  • MSCスプレンディダ(MSC Splendida)
  • MSCビルトゥオーサ(MSC Virtuosa)【最新客船】2021年(ゴッドマザーは正式発表未)
  • MSCワールドエウローパ(MSC World Europa)【最新客船】2022年(ゴッドマザーは正式発表未)

MSCグランディオーサの命名式の様子

2-2. MSCクルーズ 特別な存在のゴッドマザー

ゴッドマザーを務める女性。 一体どんな人物なのでしょう?

それはずばり、、、、ソフィア・ローレン氏です。

MSCシーサイド命名式時のソフィア・ローレン氏

MSCポエジア命名式時のソフィア・ローレン氏

ソフィア・ローレン

ソフィア・ローレン氏は、1934年9月20日生まれのイタリア出身の大女優。 スクリーンの伝説と言われる、イタリアで最も有名な女優の一人です。 なんと87才の現在でも、現役で女優を続けており、世界中にファンがいます。

私も最近、ソフィア・ローレン主演の「これからの人生」という映画を見ましたが、彼女の迫力と雰囲気に圧倒されました。

現在MSCクルーズが所有している、全ての客船のゴッドマザーがソフィア・ローレンとは! 彼女が、本当に特別な存在なのだと分かりますね。

MSCシービュー時のソフィア・ローレン氏

2-3. 部屋まで作った!

もちろんソフィア・ローレンがゴッドマザーを務めた客船である、MSCディビーナにはなんと、「ソフィア・ローレン・ルーム」が。

なんと、ソフィア・ローレンを讃える特別な客室まで作られているなんて本当に驚きですね!

MSCディビーナのロイヤルスイートの一室

MSCディビーナのロイヤルスイートの一室

MSCディビーナのロイヤルスイートの一室

3. 最新客船のゴッドマザーと命名式は?

MSCクルーズの最新客船、MSCシーショアの命名式が2021年11月18日におこなわれることが、先日公式に発表となりました。

MSCシーショアの受け渡し式

3-1. プライベート・アイランド「オーシャンキー」にて開催

船のスケジュールはオーバーナイトステイとなっており、当日はMSCクルーズのプライベート・アイランドである「オーシャンキー」と、客船MSCシーショア船内の両方で、夜通しガラ・パーティーがおこなわれるとのこと。

なお、このセレモニーは、新型コロナウィルスの影響で営業停止となっていたオーシャンキーの正式なオープニング・セレモニーともなるとのことです。

MSCプライベート・アイランド、オーシャンキー

3-2. 最新客船のゴッドマザーは?

もちろん、最新客船MSCシーショアのゴッド・マザーもソフィア・ローレン氏

大変な盛り上がりとなりそうですね。

4. まとめ

クルーズ客船にとっても大変重要な存在であるゴッド・マザー。 MSCクルーズのように、同じ人物が全ての客船のゴッドマザーを務めるのは大変珍しいです。

それほどMSCクルーズにとって、ソフィア・ローレン氏が特別な存在なのだということが分かりますね。

最新客船MSCビルトゥオーサは、2021年11月にドバイで行われる予定の命名式を控えていますよ。

MSCクルーズは今後も最新客船のローンチを控えており、造船計画もどんどん進行中。

MSCクルーズの命名式関連のニュースにも、目が離せませんね!