夏のMSCクルーズ旅行でやりたいこと5選!オススメ船内スポットもご紹介

夏のMSCクルーズ旅行でやりたいこと5選!オススメ船内スポットもご紹介

最終更新日: 2022-01-13

夏の旅行の理想形!子どもはアイスやプールで思いっきり遊んで、大人はプールサイドでカクテルを楽しみたい。そんな願いが叶っちゃう!みんなが満足できる最高の夏を過ごすにはMSCクルーズがぴったりです。

1. 夏は思い切って日光浴!

太陽がサンサンと降り注ぐ夏、みなさんはどのように過ごすのが理想ですか? 普段は仕事や家事に忙しく、意識して日光浴の時間を取るようなことはしていないという方がほとんどかと思います。

クルーズ旅行に出発するからにはぜひ、日光浴の時間を設けてみてはいかがでしょうか?

MSCクルーズではアウトドアデッキのプール周辺に、たくさんのロッキングチェアが用意されています。 チェアに寝そべり、波の音に耳を傾けて日光を浴びることでリラックスすることが出来ますよ。

三日目:天気も良くプールサイドでくつろぐ乗客の皆さん。クルーズは目的地への移動も楽しみながら。

1-1. 【注目の船】処女航海を終えたばかりのMSCシーショア

日光を思う存分楽しむことができるアウトドアスペースの確保にこだわりを持つのが今年8月に処女航海を終えたばかりの超最新客船であるMSCシーショア

そのスペースはなんと東京ドームのグランド面積と同等の1,300㎡。 中でもインフィニティ・プールは他の客船では類を見ないデザイン性を持ち合わせています。 客船の船体自体もMSCクルーズ史上最長。そのスケールの大きさにも大注目ですね。

客船MSCシーショアの名物的インフィニティ・プール

2. プールは全天候で楽しめるから最高!大人も子どもも満足

夏のプール遊びを楽しみにしているのはお子さまだけではないはず。

MSCクルーズではお子さまが夢中になるような仕掛けが満載の子ども用プールが充実しているのはもちろん、一部客船では大人のみが利用可能なアダルト・オンリー・プールもあるなど、幅広い年代の乗客が満足できるものとなっているのです。

基本的にプールは全天候型となっており、(一部屋根が可動式のスライドルーフとなっている客船もあります)多少の雨などがあっても気にせず遊ぶことが出来ます。

MSCアルモニアはカジュアル船のため子供連れのお客さんも多く、プールやデッキはいつも楽しいイベントで賑わっている

五日目:終日航海日、インフィニティプールで過ごす乗客たち

2-1. 【注目の船】子どもはアクアパークに大興奮!MSCプレチオーサ

客船MSCプレチオーサのアクアパーク「ドレミ・キャッスル・アクアパーク・アドベンチャー」は、そこかしこに噴水の水が吹き出し、カラフルな仕掛けから水が流れ出す子どもたち大興奮のパークエリア。

アクアパークの近くにはジャグジーもあるので、親御さんは子どもの様子を見ながらジャグジーでリラックスすることも出来ますね。(くれぐれもお子さまから目を離さぬようお気をつけください。)

見るからに楽しそう!なカラフルプール

3. テラス席やプールサイドでカクテルを楽しむ

降り注ぐ日差しの下、テラス席で楽しむカクテルは格別ですね。 MSCクルーズではプールデッキにバーがあり、テラス席感覚でアルコールを楽しむことが出来ますよ。

アウトドアエリアのバーで頼んだアルコールをプールサイドに持っていくことも出来るので、ロッキングチェアに寝そべりながらカクテルを、なんてことも実現可能です。

MSCクルーズのスイートカテゴリーのヨットクラブを利用すると、専用のプールがあるので、混雑なく過ごせます。他にもフリードリンクバトラーサービスなどのワンランク上のサービスを受けることが出来ますよ。

バトラーさんがプールサイドまで飲み物を持ってきてくれます。

3-1. 【注目の船】アウトドア・カフェテリアが気持ち良い!MSCリリカ

日本に寄港したこともある客船MSCリリカアウトドア・カフェテリア「ラ・ペルゴラ」は半アウトドアスペースとして、大きな屋根の下で外の空気を感じられるカフェテリア。

開放感のあるスペースでゆっくりとカフェを楽しめるのは、MSCリリカに乗る醍醐味と言えそうです。

MSCリリカのアウトドア・カフェテリアは見ているだけで気持ちがいい

4. 夜はデッキに出て過ごしてみる!

旅先での1日はとっても大切。それは昼も夜も同じで、なんだか部屋の中にいるのはもったいなくて、外に出て過ごしたくなりますよね。

特に夏の夜は外で過ごせる時間も長いので、せっかくクルーズ旅行に出かけるのならデッキに出て過ごしてみませんか?

MSCクルーズでは夜のデッキをステージに見立て、音楽や照明を駆使し、さまざまなエンターテイメントがおこなわれますよ。

また、夜のプールやジャグジー、アウトドア・バーを利用するのも雰囲気があってとっても楽しいので、ぜひお気に入りの夜のスポットを見つけてみましょう!

ラウンジ外でとてもムードが良いですが風が強いです。

4-1. 【注目の船】2018年就航の次世代型客船MSCシービュー

MSCシービューは、MSCクルーズ2隻目のシーサイド・クラス客船として2018年に就航した次世代型客船。 デッキ16(全デッキ20)の船尾側付近に位置するパノラマ・プールは、今までの客船にくらべて「より海との近さを感じる」設計を目指した客船MSCシービューのさまざまなスポットの中でも海を感じられる絶好のスポット

夜のライトアップされたプールもとっても幻想的な雰囲気です。

夜ならではのプール体験も楽しみ

5. 子どもの笑顔をいっぱい見る!

子どもとの夏休みはどんなことをして過ごそうか?とお困りのご家庭も多いのではないでしょうか。 思い出いっぱいの夏休みを過ごすにはMSCクルーズでの旅行がいいアイディアかも。

MSCクルーズでは12歳以下の子ども料金がなんと無料!(ポートチャージ、登録料、保険料、航空運賃などは別途お支払いが必要です)

子ども専用プールベビーシッティングサービス、そしてキッズプログラムも充実しているので色々な体験をさせてあげることが出来ます。

お子さまの笑顔がいっぱい見られる夏休みが過ごせそうですね!

5-1. 【注目の船】ハマる子続出のLEGOエリア!MSCベリッシマ

2019年就航の客船MSCベリッシマ は全長315mでパリのエッフェル塔ほどの船体の長さを持つ、超大型客船

世界中にファンを持つ、ブロックのおもちゃLEGOで遊べる専用プレイエリアがあります。 年齢ごとにLEGOを使ったプログラムが設定されており、飽きることなく楽しむことが出来ます。

クルーズ中に1度開かれるLEGO® Experience On Boardというスペシャル・イベントも楽しみです!

見るもカラフルな最高のLEGO空間

6. まとめ

夏にMSCクルーズで旅行をする際の醍醐味をご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

暑〜い夏もMSCクルーズに乗船すれば、いろいろな楽しみ方が出来ますよ!

ぜひMSCクルーズで旅行に出かけて、自分だけのお気に入りの過ごし方を見つけてみましょう。